その他の釣り

2015年5月 3日 (日)

近所のサーフへ

こんばんは。

いよいよGWじゃんねぇ~。

GW釣行第一弾は4/29に渥美半島で根魚と遊んでもらったぞん。

こんなサイズばかりだけど小一時間で34匹。
型はともかく、なかなか楽しめたぞん。

20150429_175142


そして、本日釣行第二弾へ。
近所のサーフを覗くと、適度に波立っていて、濁りも入っているもんでシーバスでも狙わまいかと午後4時から出撃。

開始早々、テトラと平行に投げたミノーにバイトがあるがフッキングせず。

後か続かず、隣のテトラへ移動する。ミノーをキャストし、波でできたサラシに差し掛かると、50センチほどのシーバスがルアーを咥え反転するも合わせられず。

「下手糞め~」と自分自身に文句を言いつつ、次のキャスト。
リトリーブしてきて足元のサラシ中で、スローリトリーブ。

するとテトラの影から黒い影が寄ってきて、ミノーに食いつく。

ヒット!!

どうやら黒鯛だぞん。

テトラにラインが擦れないように強引に寄せる。
そして、ネットを用意してさてランディングを。

とその時、なんと玉の柄からネットが脱落。ぷかぷか浮いとるぞん。
さて、ネットを取るか、魚を取るかの2択。
迷った挙句、魚を選択。

しかし、足場は高いしどうやって取り込むか?
答えは一つしかなく、ぶち抜くことに。

フックの掛かりを確認して、「おりゃ!」

無事、ランディング成功。

20150503_pm_3

20150503_pm_4


その後、別のテトラへ移動して、もう一枚追加。

20150503_171009


その他、シーバスのバイト、黒鯛のバイトが一回ずつあったが、フッキングまで持ち込めず。

さて、明日も出撃してみまいか。


20150503_pm_9

どうやらネット脱落の原因は、玉の柄の接着部分が劣化してたことが原因か?


2015年2月22日 (日)

打率10割

こんばんは。

最近は30分や1時間そこらの短時間ながら、ちょこちょこ出撃してるじゃんね~。

先週は火曜日から金曜日まで4連釣。
数はでないものの、こんなのや

Kimg0576


あんなのや

Kimg0584

そんなの

Kimg0585


に遊んでもらったぞん。


今年に入って、8回釣行して未だボウズなし。打率10割!

このままの好調をキープして春のシーズンに突入したいのん。



2015年2月12日 (木)

ライトゲーム

こんばんは。

昨日は夕方から清水港へライトゲームへ行ったじゃんね~。

まずは土曜日にポツポツとカマスが釣れたポイントへ。
しかし、40分ほどキャストするがバイト一回あったのみ。


釣友Sさんが反対側にいるとのことだもんでそっちへ移動。
反対側も渋いようで反応なし。

しかし、パターンを見つけたSさんがポツポツと揚げ始めたぞん。


ようやく自分にもヒット。
しかし、カマスではなくこいつ。

10417436_790707844353781_3564080940

その後、ようやく本命ヒット!

10457954_790707967687102_3191891648

型はイマイチだのん。


野暮用があったもんで、ここで撤収したが、その後、Sさんは超ショートバイトを拾って、いくつか追加したとのことだったぞん。

2015年1月 7日 (水)

初釣行

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


昨年は膝痛でろくに釣りも行けんかったじゃんね~。
特にヒラメについてはテトラ上の移動もままならんもんで、ベストシーズンに一度も出撃できず。
もちろんそんな状態だもんで伊豆ロックも行けず。
年末に軽く清水港でカマスやチーバスに遊んでもらう釣りがせいぜいだったぞん。



今年はもう少し釣りへ行こうと心に誓い、月曜日に初釣りへ行ったじゃんね。
とりあえずボウズは避けたいもんで、ライトゲームへ。


カマスの釣り堀と化している用宗へ行きたかったが、人混みは避けたいもんで、とりあえず清水へ。


弱い西風が吹いているので、とりあえず風の当たるポイントへ入ってみる。
スモールプラグを結んで一投目。
足元の明暗部でヒット。
小さいくせに派手にエラ洗いして上がったのは25センチほどのチーバス。

10653874_770639559693943_4989036778

新年一投目で釣れるとは今年は縁起が良いぞん。
その後、カマスを釣りたいもんで、20分くらい広く探るがノーバイト。
ボウスは逃れたってことで、満足して早々に帰宅。


次回はヒラメか太刀魚狙いへ行ってみまいかのん。


2014年9月16日 (火)

近況

こんばんは。


最近もなかなか釣りに行けない日々が続いているじゃんね~。

そんな中でも、ちょくちょく出撃していたが、釣れたのはソゲやワカシ、ソウダなどが釣れるだけで、これといった釣果もない。


昨日も夕方から少し時間ができたもんで、近所のサーフへ様子見に。

風がやや強く、波立っている。水もやや濁り気味だのん。

まずはワームでフラット系を狙うも反応なし。
ジグにチェンジして青物系を狙うもこちらも反応なし。

その後、ピックアップしようとしたメタルジグに50センチ弱のヒラセイゴが水面を割って飛びつく。
しかし、ジグから数10センチも離れたところにアタックするもんで、フッキングせず。
すかさずミノーに代えてテトラ周辺の薄いサラシを探るがノーバイト。


魚は釣れなかったが、某有名ブロガーさんのおっしゃる通り、近所のサーフでも狙い方次第ではヒラが釣れるだろう、判明し、これは大きな収穫となったぞん。



2014年4月17日 (木)

本年初釣行

こんにちは。

ご無沙汰じゃんね~。

さて、先日実家へ行った際、夕方ちょっと時間ができた。

そのまま静岡へ帰ろうかとも思ったが、せっかっくだし渥美半島へ向かう。

ぬくとくなってきたし、ロックフィッシュに遊んでもらわまいかと、昔しょっちゅう通った漁港へ。

見たところ潮は下げ始めだらーか?

このポイントは潮が下げ始めて、水門が開き、水が流れ始めると一気に魚の活性が上がる。

水門はすでに1割ほど開き始めとるが、まだ流れは緩いぞん。

早速、足元にワームを落とし込む。

しばらくして物陰から黒い塊が飛び出し、ワームに飛びつく。

「ヒット」

かわいいワガ。

Dscf2162

その後もポツポツ同サイズをキャッチ。

辺りが暗くなるとともに、水門が開き流れが速くなると、活性が上がり連続ヒット。

相変わらずかわいいサイズばかりだが、2度ほど20センチクラスもヒット。

しかし、ラインが細く、あっという間にラインブレイク。

そんなこんなで、結局20匹以上のワガと遊んでもらった。

今後、もっと暖かくなれば、サイズ、数とももっと期待できそうだのん。

2013年10月19日 (土)

カマゲー

こんばんは。

ご無沙汰じゃんね~。
相変わらず釣りとは無縁な生活を送っとっただけど、ようやく余裕が出てきたもんで、ぼちぼり釣りでも行こまいか、ということで先週は身近なところで清水港内へカマスゲームへ。
しかし、カマスはお留守なようで坊主をくらったぞん。
今日は仕事も昼には終わったもんで、夕方、リベンジに出撃。
5時に現着。合羽も持ってきとらんが、雨がポツポツしてきたぞん。
ポイントに着くと海面には、どだくさんのボラが。「こんなもん掛けたらラインブレイク必死だのん」と思いつつ、ボラを交わすため群れの薄い所にルアーをキャスト。
しばらくしてヒット。
緩めのドラグ設定のラインが一気に出される。
「やいやい、ボラが掛かっちまったか」
外れろとラインを緩めたりするも外れないもんで、ゆっくり時間を掛けて寄せる。
足元まで寄せたところ「あっ、カマスじゃん」。39センチの本命だった。
その後、反応なく辺りも暗くなり、そろそろ帰らまいかと思っていたところヒット。
ヒット後、激しいエラ荒いとジャンプを繰り返すもんで、「シーバスがヒットしやがった」と思い足元まで寄せる。「あっ、カマスじゃん」
またもや外道かと思いきや本命だった。
その後、点くべき常夜灯が点かず、釣れる確立も低そうだもんで、6時に撤収。
2匹だけだったが、サイズもまずまずでだし、何より久しぶりの魚の引きを味わえて満足したぞん。
1
Kimg1059

2013年1月 5日 (土)

新年4連釣

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年よりは釣りへ行く予定だもんで、更新もできるんじゃないかのん。

さて、しばらく釣りへ行けなかったが、連休中に行けるだけ行こまいかということで、4連釣したじゃんね~。

まずは1月2日、渥美半島の漁港へ。

Dscf1744

こんなのが10ばかり釣れたぞん。

3日は、渥美半島、赤羽根港へ。

強風でテトラから吹き飛ばされそうになり、早上がりしたが、こんな

かわいいセイゴが釣れたぞん。

Dscf1747

地元の釣友は、もう一回り大きいのを釣ったぞん。

帰りにはその釣友に大きなキャベツをお土産に頂いた。

ありがとうございます、Y君。

4日、静岡へ帰ってきて、夕方時間があったもんで、「ちょっと釣りでもしまいかのん」と近所のサーフへ。

Dscf1749_2

フラットもシーバスも無反応。ボウズ。

そして、今日5日。

三保へタチウオ狙いへ。

Dscf1750

今日もボウズ。

風はないが、キーンとする寒さで、一時間で体の芯まで冷え切ったぞん。

さて、次回は清水港内でカマスやセイゴでも釣らまいかのん。

2012年10月30日 (火)

清水港へ

こんばんは。

今日は仕事を終えて家へ帰ると7時。足が痛くてランニングもできんし、それじゃあってことで、カマゲーでもと清水港へ行ったじゃんね~。

7時半に到着。

海面を覗き込むと、大量のイワシらしきベイトが。

さらに、それを追ってシーバスも寄ってきたらしく、あちこちで捕食音がするぞん。

しかしながら、シーバス狙いのルアーも持っておらんもんで、5センチミノーでカマスを狙う。

しかし数投目、ピックアップしたミノーに60アップのシーバスが飛びついてきた。残念ながらフッキングしなかったが、もし、ヒットしてもウルトラライトタックルだし、タモもないしキャッチできんかったかもしれんから、ま、いいか。

気を取り直しキャスト再開。カマスの反応は薄く、30分で3ヒット2キャッチ。サイズも30センチ弱とイマイチ。

夕飯のおかずも確保して、8時撤収した。

帰り際も相変わらずシーバスの活性は高かったし、明日はシーバスでも狙ってみまいかのん。

Dscf1615

2012年9月 6日 (木)

木曜日、早朝散歩フィッシング

こんにちは。

今朝は、散歩がてら家の前の海岸に釣りに行ったじゃんね~。

5時過ぎ、日曜日に手応えを感じたポイントへ向かう。すでに、テトラの間にはキス釣りのおっさんがいたもんで、テトラ上から釣り開始。こんな事もあろうかとフェルトスパイクのアユ足袋を履いてきて正解だったぞん。

まずは、ワームでフラットフィッシュを狙う。手前のブレイク中心に広範囲を探るが反応なし。

1時間もすると飽きてきたし、そろそろ帰らんといかんもんで、最後にメタルジグにチェンジ。

数投目にヒット。間違いなく青物の引き。シーバス用ライトタックルだもんで、よう引いて楽しいぞん。

日曜日は強引に寄せてバラシたもんで、今日は慎重に寄せる。

が、しか~し、近くまで寄せたところで走られて、沈みテトラに触れてあっさりリーダーブレイク。

やはりテトラ帯で2.5号じゃ失敗だったのん。次は5号にしてみまいか。

失意のまま今日はこれにて撤収した。

Kimg0252